12月3日(金)より「めざせ全制覇!再現食祭」がスタート。

ガンダム作品に登場した食事や、MS(モビルスーツ)などの形状を再現した「再現食」が一堂に集結。
GUNDAM Caféの「再現食」は、作中の食事シーンから、「食材のサイズ感」「量」「盛り付けのレイアウト」「食器の質感」「時代背景」を汲み取り、株式会社サンライズの監修のもと開発しています。
細かな調整を経て完成した「再現食」は、GUNDAM Café TOKYO BRAND COREでお楽しみいただけます。
第1弾では、人気キャラクターたちが作中で食べていた艦内食を再現した「パイロットランチ」やGUNDAM Café の歴史を語る上で欠かせないメニュー「ハンバーガー」など、食べたかった新メニューやこれまでに提供し人気を博した再現メニューが登場します。

メニューはこちら

 

開催概要

≪開催期間≫
2021年12月3日(金)~2022年1月30日(日)

≪開催店舗≫
GUNDAM Café TOKYO BRAND CORE/お台場店/ガンダムスクエア/福岡店
※店舗によりご提供メニューが異なります
※FOODのご提供はGUNDAM Café TOKYO BRAND COREのみです

ご予約はこちら

 

これがGUNDAM Caféの再現食だ!

 

NEW 『機動戦士ガンダム』第16話「セイラの出撃」より
    ブライト・ノア ~なりきり究極再現バーガー~(1,760円・税込)

「再現食」、ここに極まれり―。
あの時、ブライト・ノアが食べていたハンバーガーをさまざまな角度から研究・検証し、究極再現。
地球連邦軍本部へ思いを馳せながら、ブライトと一緒に召し上がれ。

ホワイトベースでブライトが食べていたハンバーガー

片時も目が離せない任務中の食事のため、片手で食べられるハンバーガー。
手が汚れぬよう、具材はシンプル。かつ、しっかり栄養が補給できるよう大きめのサイズになっていると考察し、その完全再現に着手しました。
バンズは、ブライトの等身からサイズや厚みを割り出し、「手作りのパン 峰屋」協力のもと、本メニューのために開発したものを使用しています。
厚みを押さえながらも柔らかい食感で、ブライトが頬張った時バンズに寄る「しわ」まで再現しています。
焼き色は濃い目に仕上げることで、作中同様の色に近づけました。
店舗仕込みの、牛100%の挽肉にスパイスを加えたミートパティはバンズに挟んだ時に存在感が際立つビッグサイズで、その重量は約200gと食べ応えも十分です。

付け合わせはサポートクルーをイメージした食材4種から1種お選びいただきます。食材をハンバーガーに挟めば、「味変」をお楽しみいただけます。また、「パイロットの塩分補給フライドポテト」も添えています。

本メニューをご注文いただいたお客様へ、ブライトの半身パネルを一緒にお持ちします。
宇宙戦艦内をイメージしたレストランエリアでブライトと並んで同じハンバーガーを食べる――GUNDAM Café TOKYO BRAND COREだからできる、究極のなりきり体験をお楽しみください。


ブロマイドカード2枚付き

 

NEW 『機動戦士ガンダム』第19話「ランバ・ラル 特攻!」より
    あのパン~砂漠のレストランにて~(550円・税込)

アムロ・レイが砂漠の店で頼んだパンとうまい水。
砂漠をさまよった後に食べるには難儀であろうことが推測される、あのパンを究極再現。
サイズに加えて、硬さとクープ(切り込み)にこだわっています。
作中のように頭を左右にふって噛み切り、ランバ・ラル隊も飲んでいたうまい水と共にお召し上がりください。

NEW 『機動武闘伝Gガンダム』第1話「Gファイト開始!地球に落ちたガンダム」より
    約束のピザ(1320円・税込)

 「ガンダムファイターだと白状したら食わせてやってもいいんだぞ?」ベルチーノ警部がドモンと約束したピザ。
『ガンダムファイター ドモン・カッシュ!』の声が聞こえそうな、作中同様の赤いラインが入ったピザ箱でご提供。
サラミ・ピーマン・イカ・マッシュルームのミックスピザは店内手作りです。
警部のように投げてのご提供は致しかねますが、その美味しさをしっかりと受け止めてください。

 

NEW 『新機動戦記ガンダムW』第12話「迷える戦士たち」より
    キャスリンのボルシチ(1320円・税込)

「トロワ!お友達がお目覚めよ!ねえ、お腹すいているんじゃない?スープでも作るわね。」
トロワの潜入先で、負傷したヒイロにキャスリンが振舞ったスープ。
傷ついた体を癒す家庭的な味付けでご提供します。

毎日の激務に臨む戦士の皆様、キャスリンのボルシチで心と体にひと時の癒しを与えてください。

 

NEW 『機動戦士ガンダム00』第3話「変わる世界」より
    俺のおごりだミルク(440円・税込)

ロックオン・アレルヤ・ティエリアが既に集合している空港に1人遅れて登場した刹那。
3人の前にはコーヒーが置かれている中、ウェイターが刹那の前に運んだのは「ミルク」
一瞬たじろぐ刹那にロックオンが一言「俺のおごりだ!」。
ぜひ後述の「刹那専用パイロットランチ」とともにお召し上がりください。

 

GUNDAM Café TOKYO BRAND COREの看板メニュー「パイロットランチ」

作品に多々登場した、パイロットたちの食事シーン。
彼らが戦艦内で食べていた艦内食を再現しました。
「なりきり」要素を盛り込んだ、遊び心あふれるメニューです。空間と合わせてお楽しみください。

 

『機動戦士ガンダム』より
 アムロ専用パイロットランチ(1430円・税込)

フラウがアムロのために作ったサンドイッチや、ルナツー内にて食べていた「青い物体」を再現したパイロットランチ。

 

『機動戦士ガンダムSEED』より
 キラ専用パイロットランチ(1430円・税込)

アークエンジェルの食事を再現したパイロットランチ。
サラダはバルトフェルドおすすめのヨーグルト&チリソースで召し上がれ。

 

『機動戦士ガンダム00』より
 刹那専用パイロットランチ(1430円・税込)

経済特区・東京のベンチで物思いにふけながら刹那が食べていたホットドッグをメインにしたパイロットランチ。

 

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より
 三日月専用パイロットランチ(1430円・税込)

三日月がイサリビ内で食べていた食事を再現したパイロットランチ。
アトラ特製のとうもろこしの香ばし揚げに、三日月が食べていた火星ヤシをトッピングしてご提供。

 

「パイロットランチ」だけじゃない!
こだわりの再現食をお楽しみください。

人気キャラクターたちが作中で食べていた艦内食を再現した「パイロットランチ」に加え、GUNDAM Café の歴史を語る上で欠かせないメニュー「ハンバーガー」など、これまでに提供し人気を博した再現メニューを中心に、「食べたかったのはコレ!」とおっしゃっていただけるような、新たな再現メニューもご用意しています。

『機動戦士ガンダム』より
 スレッガーのハンバーガー(1,540円・税込)

片手で簡単に食べられるハンバーガーは、エネルギー補給の観点からも効率的なメニュー。
作中に登場したハンバーガーをこだわりの食材で「グルメバーガー」として再現。
まるでステーキを食べているような肉肉しさをお楽しみください。

『機動戦士ガンダム』より
 パイロットの塩分補給フライドポテト(440円・税込)

『機動戦士ガンダム』より
 アムロのビタミン補給(440円・税込)

『機動戦士Zガンダム』より
 アーガマ艦内食(1,650円・税込)

『機動戦士ガンダムUC』より
 思い出のホットドッグ(1,210円)

MS(モビルスーツ)の形状を再現したメニューもお見逃しなく!

作中に登場した食事シーンだけでなく、MS(モビルスーツ)そのものの形を、GUNDAM Café人気のカラーカレーやパフェで再現してご提供いたします。

『機動戦士ガンダム』より
連邦の白いヤツカレー(1,210円・税込)

三倍辛い赤い彗星カレー(1,210円)

 

MSパフェ (各 693円・税込)

≪全5種≫
ガンダム/シャア専用ザク/量産型ザク/グフ/アッガイ

ヒーロードリンク

各作品の主人公をイメージしたヒーロードリンク。
第1期は総勢8人のドリンクをご用意しました。
価格:各770円(税込) ※テイクアウト店は756円(税込)でご提供いたします。

アムロ/カミーユ/ドモン/ヒイロ

キラ/刹那/バナージ/三日月


限られた時間とはなりますが、ご利用いただきました皆様にとって、GUNDAM Caféが素晴らしい想い出となるよう、スタッフ一同精一杯のおもてなしをご提供いたしますので、是非最後まで「GUNDAM Café」をお楽しみください。


メニューはこちら

ありがとうプロジェクト特設ページはこちら